スコットランドFAQ – 2

スコットランドFAQを続けます。
なお、スコットランドFAQに掲載してほしい質問がありましたら、質問募集の投稿にコメントとして送ってください。お待ちしています!

スコットランドに行くのにいちばんいい時期はいつですか。

サマータイムの期間中に行くことをお勧めします。
ヨーロッパでは3月の最終日曜日から10月の最終土曜日までがサマータイムとなっています。。
スコットランドを含む連合王国の日本との時差は、冬季は9時間ですがサマータイムの期間中は8時間になります。
なぜサマータイムを勧めるのかという理由は2つあります。

1) この時期は日が長いため、いろいろ見て回りやすい。

参考までに、スコットランド各地の月別平均日照時間グラフを示します。
平均日照時間 - UK気象庁データ
ちなみに東京の場合、平均日照時間は雨が多い6月と10月を除くと、年間大体いつも月140~180時間くらいになっているようです。
(参考資料:http://www.jma.go.jp/jma/kishou/camp/0206.pdf
スコットランドでの夏と冬の日照時間の差は、天気の影響もないわけではありませんが、基本的には日の出から日の入りまでの時間の差によるものと考えてけっこうです。

詳しくはこちらも読んでみて下さい。
ふだん着のスコットランド:もっと光を!

2) 観光シーズンなので、アトラクションが閉まっているといった心配もなく、いろいろ観光できる。

※なお、年によってサマータイム開始がイースターの後になる場合、同じ週末の場合、前になる場合とありますが、サマータイムの方が先に来る場合はイースター後まで待つことをお勧めします。イースター週末から営業を始めるアトラクションというのがけっこうあるからです。

雨が降らない/天気が良い/気候が良い時期はいつですか。

特に決まっていません。サマータイム期間内の方が一般にサマータイム外より気温も高く、日照時間も長いですが、行った時に天気が良いかどうか、雨に降られるかどうかは全く運次第だと思ってください。

なお、「サマータイム」という名前はあくまでも時計が「夏時間」にセットしてある、というだけの意味であり、この期間が夏だ、ということではありません。スコットランドの夏はいつ頃か、というのも難しい質問で、陽気がいい時期、というのがあまりはっきりしていないのです。基本的にスコットランドでは、夏というものは「終わってみて初めていつだったのかわかるもの」となっています。日が長い6~7月頃がいちばん気温も高そうですが、必ずしもそうはならないようで、4月頃がいちばんいい陽気で、その後は10月頃までずっと天気が悪くて寒かった、という年もあれば、9月が夏日続きだった、という年もあります。確実に言えるのは、サマータイム以外の期間に夏が来ることはない、ということだけです(日が短すぎて気温が上がらないから)。

詳しくはこちらも読んでみて下さい。
ふだん着のスコットランド:スコットランドは寒いのか?

なお、スコットランドでは大体において、西北に向かうほど雨が降りやすく、南東に向かうほど雨が少ないという法則があります。これは、偏西風が大西洋で湿った空気を拾い、スコットランド西海岸の陸地に着いたところで雨として落としていくためで、特に北西部は山がちなので雨が降りやすくなっているのです。従って、時期よりも行き先を考慮した方が、雨に降られる率を下げることができます。ところが、全国的に天気が良い時には、気温は西側の方が上がりやすい、という傾向もあります。これは、スコットランドの西側が暖流に面しているのに対し、東側では北海の寒流が天然の冷房の役割を果たしているせいだと思われます。さらに、北海側(東側)では気温の上昇と共に北海から霧が発生しどんよりとした天気になってしまう、Haarと呼ばれる現象が起きることもあります。そういう意味では、天気に恵まれた旅をするためにはスコットランドの中央部あたりを狙ってみるのが賢明策かもしれません。