9月8日会話ツイートのまとめメモ

 メモです。

スコットランドが独立した場合、労働党が深刻なダメージ受けるとか言われてますね>RT

Yuno Dinnie/杉本優@yunod

@westinghouse565 最新の全国世論調査では労働党支持がリードしていて、このまま行けば次の総選挙で労働党が政権奪回するはずだが、スコットランドの数字を除外すると保守党が勝つとのこと。大票田のスコットランドを失ったら労働党万年野党時代が到来すると言われています。

posted at 22:47:25

@westinghouse565 まあそもそも今回の独立投票実施はSNPが自治議会で比例代表制下ではあり得なかったはずの絶対多数を獲得したからであり、そうなったのは労働党が「スコットランドでは何もしなくても票が取れる」という状況に慢心して足元の地盤をケアしなかった結果なのですが。

posted at 22:50:52

これまでの二大政党制の枠組みが完全崩壊しかねないですね。。

Yuno Dinnie/杉本優@yunod

@westinghouse565 ただ、前回の総選挙で二大政党のどちらも過半数を獲得できず保守・自民連立政権という事態になったことを考えると、スコットランド問題がなくても二大政党制は崩れつつあるのかなとも思います。UKIPの勢いもすごいし、英国政治の枠組みが変動してきた感じ。

posted at 22:55:03

@westinghouse565 @yunod まあ世界的に左派政党は勝てなくなってきていますからね。

Yuno Dinnie/杉本優@yunod

@oricquen @westinghouse565 スコットランドは今も昔も左派の牙城ですけどねー。SNPが労働党を抑えてスコットランド政権を獲得したのも、「労働党よりも左」という姿勢を打ち出してきたことが最大の理由です。

posted at 17:31:32

@yunod @westinghouse565 辺境部が左派の牙城になるのは、日本で言うと北海道、沖縄のケースに近いイメージでしょうか?北海道の牙城は既に崩れていますが。

辺境部だからと言うより自治拡大を求めているから。そのため英国では(イングランドを除く3国の場合)いわゆるナショナリスト政党が左派。RT @oricquen 辺境部が左派の牙城になるのは北海道、沖縄のケースに近いイメージでしょうか?@yunod @westinghouse565

@midoriSW19 @yunod @westinghouse565 中央から独立を目指すローカルナショナリズムは、中央ナショナリズムに対峙するので左派扱いされる感じでしょうか?実際に独立したらそれがそのまま右派になる気もしますが

Yuno Dinnie/杉本優@yunod

@midoriSW19 @oricquen @westinghouse565 ナショナリズムは要因ではないと思います。スコットランドで伝統的に左派が強いのは、人口の集中しているセントラルベルトが石炭・鉄鉱・造船を主産業とする絵に描いたような重工業地帯だったことが第一の要因。(続)

posted at 18:10:56

 

@midoriSW19 @oricquen @westinghouse565 (承前)だから組合組織度が高かった。70〜80年代には炭鉱も製鉄所も造船所もバタバタ閉鎖され、サッチャー政権下ではこの地域は失業率・貧困率が全国でも突出する、産業構造転換負け組になりました。(続)

posted at 18:17:53

 

@midoriSW19 @oricquen @westinghouse565 (承前)この頃のSNPはまだタータントーリーのイメージが強く、左派政党ではありませんでした。SNPの左傾化が顕著になったのは確か1992年の選挙以降で、特にブレア労働党時代に入って加速しました。(続)

posted at 18:27:41

  

@midoriSW19 @oricquen @westinghouse565 (承前)スコットランドの労働党支持者にとってスコットランド人のスミス労働党党首は希望の星だったのですが、スミス急死後党首になったブレアは、イングランド南部の票を狙って労働党右傾化を推し進めました。(続)

posted at 18:32:17

  

@midoriSW19 @oricquen @westinghouse565 (承前)この結果、スコットランドの伝統的労働党支持基盤は期待を裏切られる形になりました。同時期にSNPではシラーズ等の左派が勢力を強め、SNPは「労働党より左」を前面に出すようになったわけです。(続)

posted at 18:37:45

  

@midoriSW19 @oricquen @westinghouse565 (承前)もうひとつの要因としては、宗教的・文化的背景も注目して良いかもしれません。スコットランド国教会は長老派系のプロテスタントで、教会離れが進む今もスコットランド人の価値観を支えています。(続)

posted at 18:42:20

  

@midoriSW19 @oricquen @westinghouse565 (承前)スコットランド人は平等志向が強く、勤勉に働くのは良いがそこから得た富をひけらかすのはよくないという感覚があり、Greed is Goodというサッチャー的価値観は受け入れがたいのです。(続)

posted at 18:51:40

  

@midoriSW19 @oricquen @westinghouse565 (承前)サッチャー政権下では、スコットランド内でも元来保守党支持だったエリアで保守党離れが進みました。行き先は自由民主党だったりSNPだったり。いずれもブレア時代には「労働党よりも左」に移行した党です。

posted at 18:54:59

  

@midoriSW19 @oricquen @westinghouse565 長々と失礼しました。北海道や沖縄との比較については、北海道や沖縄の政治事情に知識がないので何とも言えません(汗)。いずれにしても、「民族意識の高揚」的な文脈を当てはめるのはちょっとずれてるかなと。

posted at 18:58:39

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *