ふだん着のスコットランド


ふだん着のスコットランドは、大修館書店の発行する『英語教育』という英語の教師向けの月刊誌に、1995年1月から途中休みもはさんで1998年まで連載したエッセイシリーズです。専門誌であるため、ご存知ない方も多いのではないかと思いますので、大修館書店の許可を得て当ホームページにその一部を掲載しました。感想、コメント、批判等歓迎します。

注記:

  • 掲載されてから長年が経過しているエッセイなので、特に時事・流行などに関する内容は古くなっており、現在の状況とはかなり違っている場合もありますが、連載当時の内容そのままにしてあります。具体的な掲載時期については各ページの注記を参照してください。また、追記部分の内容も2002年頃の内容です。
  • 時事的な話題についてはブログの「スコットランドニュース」などで随時取り上げていますので、そちらも合わせてお読みください。
  • 文中に出てくる「夫」は当時の夫で、現在の夫とは全く関係がありませんので誤解なきようお願いします。

 


目次

1章 スコットランドへようこそ

スコットランドは寒いのか?
Sunshine & Showers
もっと光を!
温室効果

2章 スコットランドに行こう

スコットランドに住む理由
エディンバラとグラスゴー
山野は招く--またはミッジの話
野ねずみの紙幣

3章 スコットランドの味

魚のサパー
霜降る夜のアイスクリーム
鉄骨ジンジャー
紅茶の作法・紅茶の無作法
スコットランド野菜大革命
・野菜を食べない菜食主義者?

4章 ところ変われば…

皿洗いの文化論
2本指で敬礼
明るく楽しくギャンブルを
ロブスターのホリデー
スポンサー募集中
会社員という職業
NHS体験記
クリスマスと年越し

5章 スコットランド人って何だ?

国民的スポーツ
“What are you?”
スコットランド人って何だ?
標準スコットランド弁
スコットランドの総選挙
自治議会と2人の女性
それから

%d bloggers like this: