Category Archives: 本の紹介

杉本優の本

mysteryfantasy
スコットランド―ミステリー&ファンタジーツアー
石井 理恵子/杉本優
不思議がいっぱいの国スコットランドへ、ひとあじ違った旅の誘い。


kiltcollection
スコットランド・キルト・コレクション
石井 理恵子/杉本優
スコットランドの民族衣装キルトについて、その波乱の歴史から現代のキルトファッションまで網羅するガイド。


storyofscotland
スコットランド物語
ナイジェル トランター /杉本優・訳
「歴史書はつまらない」と言い切る歴史小説家が語る、スコットランドの長い歴史の物語。読みやすい通史書としてお奨めです。


thestone
運命の石―スコットランド・ミステリー
ナイジェル トランター /杉本優・訳
ウェストミンスターに置かれている「運命の石」は偽物!山中に隠された本物の石を守ろうと立ち上がった若者の冒険。


nestorthemonstor
ネス湖のかいじゅう
ナイジェル トランター /杉本優・訳
歴史作家トランターが子供のために書いた冒険シリーズより。フィオナとケンは賞金を狙ってネス湖のかいじゅうの写真を撮ろうと乗り出すが・・・。


書籍紹介・「公認ガイドが語るスコットランドこぼれ話」

2012年に出版された本ですが、紹介がちょっと遅くなりました。

スコットランドこぼれ話

スコットランドこぼれ話

スコットランドには、観光ガイド協会が公認する「ブルーバッジガイド」というプロの観光ガイドがいます。中には日本人のガイドさんもいて、スコットランドで旅行した経験のある方の中には、ブルーバッジガイドさんのお世話になった人もいるかもしれませんね。私の知人の中にも元ブルーバッジガイドの人や現役で活躍している人がいます。

日本人ブルーバッジガイドさんのうち7人がそれぞれの興味や視点からスコットランドを紹介したのがこの本です。タイトルの通り、7人それぞれがスコットランドについてこぼれ話を披露するという型式になっていて、テーマもスタイルも各人各様。スコットランド各地の紹介(南部ボーダーズから北部のオークニー諸島までいろいろ)からパブでのビールの頼み方、スコーンのレシピから「ジキル博士とハイド氏」の作者と吉田松陰との知られざる関係(私も知りませんでした)まで、たくさんの小ネタが満載です。

出版元はスコットランドの出版社なので、カバーに印刷されている価格はポンド建て。ISBNのグループコードも4(日本)ではなく1(英語圏)で、装丁も日本の本とはちょっと違う印象?日本語の本でも流通上は洋書扱いなのでしょうか。書店では入手しにくいと思いますが、日本のアマゾン等で普通に購入できます。スコットランド情報ドットコムのスコットランド本紹介のセクションにも追加しておきましたので、>>こちら<<からどうぞ。

【新刊書】 「スコットランド・キルト・コレクション」もうすぐ発売です

石井理恵子・杉本優共著の新刊が出ますのでご案内。

スコットランド・キルト・コレクション (制服・衣装ブックス)

新紀元社「制服・衣装ブックス」シリーズの最新刊です。フルカラーで写真満載。キルトに萌えるスコットランド好きには堪えられない一冊です。
私が絡んでるため、歴史背景の解説がやたらと詳しいです(笑)。
英国軍ハイランド連隊の歴史を伝える非常に貴重な写真も掲載することができ、ファッション本の枠を超えた非常に充実した内容になっています。
アマゾンにて予約受付中。内容画像もあります。

スコットランド・キルト・コレクション
石井 理恵子 (著), 杉本 優 (著)
価格: ¥ 1,680

* 単行本(ソフトカバー)
* 出版社: 新紀元社 (2011/4/21)
* 言語 日本語
* ISBN-10: 4775309056
* ISBN-13: 978-4775309056
* 発売日: 2011/4/21

なお、明日この本の出版記念イベントが4月16日(土)にサクラカフェ幡ヶ谷にて開催されます。
バグパイプの演奏つき。
18:30(開場18:00)より、参加費1500円(ドリンク&おつまみ付)
詳しくはhttp://britcat.blog.so-net.ne.jp/をご覧ください。